保険のビュッフェの考える保険「保険でできる節税対策のメリット」

生命保険と節税について

生命保険に入るという人は少なくありません。家族を支えている立場にあれば、自分に万が一のことがあった際に家族のことを助けるお金と残したいと言う気持ちを保険と言う形で実現するのです。

しかしながらこの攻め保険が節税対策になると言うメリットがあるということも知られています。結わえる保険料は所得から控除することが認められていますので、生命保険をかけた分だけ所得を非課税にすることができるという仕組みが存在しています。非常に便利な仕組みですので、知らないと損をする内容であると言えるでしょう。

 

節税対策になる金額について

保険のビュッフェでは保険に加入する際に節税効果があるということも説明していますが、設営のためにはサラリーマンであれば年末調整の際に保険関係の資料提出しなければなりませんし、そのような機会に恵まれないのであれば自分で確定申告を行わなければなりません。自動的に減税されるわけではないのでその点については注意が必要です。

また控除可能な限度額と言うものも存在していますので、使えば使っただけ非課税枠が増えるというわけでは無いのです。この辺の細かい情報については保険のビュッフェで教えてもらうこともできます。